まめ福


インテリア と デザイン と くらし
by mgrm
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10月の L'espace Makiette ~白菜のベッコフ風~

f0124733_957031.jpg


じゃがいものスフレパンケーキとレバーのソテー バルサミコ風味
いわしの赤ワインマリネ
白菜のベッコフ風
ドライフルーツのゼリー

CAZAL GARCIA (北ポルトガル)


今回のメインは、アルザス料理。白菜のベッコフ風。
ベッコフとは、「パン屋さんの」という意味だそうです。

由来は・・・
庶民: 朝、パンを買う
    ついでに、野菜を詰めたナベをパン屋に預ける
 ↓
パン屋:パンを焼いた余熱のある釜に、ナベを入れる
    (熱でナベの中の野菜が保温調理される)
 ↓
庶民: 仕事帰りにパン屋にナベを受け取りに行く
    すぐに食卓へGO!

資源と時間をムダにしない、エコなお料理だったんですね~ ♪( ´θ`)ノ


村の中心は、教会とパン屋だったそうですが、
パンも買えて、野菜を詰めたナベを余熱を使って保温調理してくれ
朝も夜も人々が訪れるパン屋さんとは、
中世ヨーロッパの庶民にとってどんな存在で役割だったんだろーなー?
日本では、それに代わる存在って何だろなー?
ググってみたけど、コレという解答を得られなかったので
本日は、ギモン形にて、終了いたします。 (o→ܫ←o)
[PR]
by mgrm | 2011-11-02 10:48 | 習いごと
<< 恥ずかしがりやの大梵鐘 秋のおやつ >>


カテゴリ
ラブログ♡
タグ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧