「ほっ」と。キャンペーン

まめ福


インテリア と デザイン と くらし
by mgrm
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

見えない仕切り その1

裁判所に見学に行ってみました。
有名な事件以外の裁判なら、すぐに入れます。
受付の人も、「どうぞ、どうぞ」てな感じで。

イメージ的に、裁判所って石造りで、
暗くて冷たいと思っていたのに、
新しい学校みたいで、明るい。
各裁判が行われる部屋の木製のドアを開けると
白い壁にPタイルの床の20帖ぐらいの大きさの裁判室。
黒っぽいスモックを着た裁判官たちが、高いところに座り、
向かって左に検察官、右に弁護士が座っている。
(ドラマでみるそれと同じ!!)
真ん中に証言台、その後ろに被告人席、
1mぐらいの高さの仕切りがあり、傍聴席がある。
入り口の反対側には、窓に鉄格子のついた廊下。
そこから、腰にロープ、両手首には手錠のついた被告人が入ってきます。

高さ約1mの木製の仕切りは、容易に乗り越えることができる高さ。
そんな(たよりない?!)仕切りなんだけれども
こっちと向こうでは、まるで流れている空気が違う
見えない仕切りがあるようでした。

「場の雰囲気で空間を仕切る」
意外な所から、インテリアのアイデアを拾っちゃいました
[PR]
by mgrm | 2005-08-31 09:01 | インテリア

栗原はるみの「ざる」

今をトキメク栗原はるみさん。
お店には、ステキなものばかりで、
どれもこれも欲しくなってしまう。
新しく、ボウルとストレーナーを発売したそうで、
さっそくチェックしにお店に。

ざるの目は、従来通りの編んであるカタチ。
(さすがにもうパンチングメタルはイヤだ!)
網と口の部分もきれいに処理がされていて合格!
ご購入!!!!
という直前で、気づいてしまった。
ボウルの口のところが、触ると痛い!
手がふやけていたら切れるんとちゃうかーってぐらい。(大袈裟?)
柳宗理のボウルは、くるっと巻いてあってソフトな感じ。
栗原はるみのボウルは、口の部分と直角にそのまま断面が。
きっと、巻いてある部分が不潔になると考え
そういうカタチになったのであろう。
でも、素材がステンレスであるだけに、
鋭い印象を受ける。

そして、またまた私のざる探しが続くのでした。
[PR]
by mgrm | 2005-08-30 09:01 | インテリア

柳宗理の「ざる」

f0124733_931791.jpg

言わずと知れた柳宗理デザインの数々。
私が買った時は、高級キッチンショップにぐらいしか置いていなかったのに、
今は、どこのインテリアショップにも置いてあって
よいデザインに気軽に触れられるようになりました。

柳宗理は、私が説明するまでもないのですが、
日本を代表する工業デザイナー
食器、カトラリー、なべ、やかん、ボウルと
数々のキッチンウェアがあります。
製品は、型をつくり、自分で試して
また作り直すという長い長~い行程を経て作られます。

ステンレス製品なのに、なんともいえない柔らかな雰囲気と
一つの製品が生み出されるまでのその物語に感動して、
色々と揃えてみました。その中の一つ、ストレーナー(ざる)は、
「洗いやすいのよ」と友人に勧められました。
普通のざるとちがって、
ざる自体がパンチングメタルで、また、
上部の口の部分の接合部から網がはみ出てないので
(普通のざるは、この部分にスポンジが引っかかる!)
確かに洗いやすい! ヽ(´▽`)/
しかーーーーし、
パンチングメタルであるがために、
表面張力が働いて水が切れにくい。○o。(_ _*)ヾ
穴がデカくて、そうめんが流れ落ちる・・・
(スパゲティーは大丈夫!)
致命傷!

そして、私のざる探しが始まるのでした。
[PR]
by mgrm | 2005-08-20 09:02 | インテリア

カフェに行ってみた!「アロマグリル」

広島の地蔵通りにある「アロマグリル」に行ってみました。
ネットで調べてみると、大絶賛のカフェ。
雰囲気もお料理もスバラシィ!とのこと。
一度、夜に予約を入れてみたら満席。
なので、ランチに行ってみました。

とっても暑い日で、外はこれでもか!って程、光にあふれています。
打って変わって、店内はいい感じの薄暗さ。
店内に入ると、目が慣れていないせいか、何も見えない状態。
少し経つと、だんだん見えてくる、見えてくる。
お客さんは、首から名札をぶら下げたOLさんらしき4人組、
カウンターにカップルと女性2人組、テーブル席にも女性2人組。
窓の木製のブラインドの向こうに見える街路樹が青々してます。

大絶賛だけあって、店内は落ち着いた雰囲気で、しかも
オ・シャ・レ! (* ̄ー ̄)"b"
ランチもガラスのプレートに4種類のお料理がのった前菜、
そして、選べるパスタ。
特においしかったのは、ビシソワーズの上に春菊のペーストを乗せたスープ。
かなりテンションあがりました。
この分だと、デザートもオイシかろぅと
ラストオーダー直前だったので、店員さんに
「まだ、デザートいいですか?」と聞くと、少し間を置いて
「いいですよ」という返事。
しかし、薄暗い店内でも、見えてしまった。
店員さんのものすごいイヤそうな顔を!  ( ̄□ ̄;)!!
その後は、テンションが山の上から転げ落ちた。
私たちのデザートを持ってきてくれる店員さんに
「どうもすみません」と謝り、
お会計で、お金を受け取るとぷいっと背を向け
厨房に入っていく店員さんの背にむかって
「ごちそうさまでした」と。

「お客様は神様です」という時代は終わった。けれど、
お客様に良い「モノ」を提供するのは当たり前、
心地よい「空間」「時間」を提供して
そして、お客様を想う「気持ち」が提供できるかどうかが、
これからの商売のカギだと思う。
[PR]
by mgrm | 2005-08-17 09:03 | インテリア

忙しい時こそ、段取り!

昨日の力仕事のせいで、今朝から筋肉痛に苦しんでます。
重~い腕をふるってのお料理は、かなりの肉体労働です。
そんな時こそ、段取りが大切です。
始めに段取りしておけば、
体が多少だるかろうが、疲れていようが、
あとは、手順と勢いにまかせて動くだけ。

疲れている時に、あれこれ考えれないもの。
忙しい時こそ、段取り!です。
[PR]
by mgrm | 2005-08-09 09:04 | 暮らし

反省

最近の仕事の忙しさにかまけて、家事がおろそかになっていました。
部屋は、現状を保つので精一杯。
そして、恥ずかしながら、
スーパーの出来合いを買い、コンビニ弁当を食べ、
そんな安っぽい毎日を送っていたのです。
なんて、美意識のない生活!
それが、かえってストレスとなる
そんな悪循環の毎日。

忙しい女性のために、美意識のあるくらしを提案する立場なのに!

来週から、仕事がピークを迎えます。
ここで、自分に課題を。
1.忙しさの中で、ステキに暮らせるアイデアをレポート!
2.そのアイデアを元に生活空間を変える!
3.何が必要で、何が不要か。手抜きアイテムを探してみる!

さぁて、また一週間が始まるぞ!
[PR]
by mgrm | 2005-08-07 09:05 | 暮らし


カテゴリ
ラブログ♡
タグ
ライフログ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧