まめ福


インテリア と デザイン と くらし
by mgrm
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

・・・ということで

f0124733_18232133.jpg

やぁーっと、
溜まっていた出来事を
書き終えました~ (♡´∀`)
夏休みの最終日に書く、絵日記のようでした。

が、子供の頃の必死さとは違い、
写真を見つつ書いてると
その時のことを思い出したりして
結構楽しかったりして。

でも、書いてて、ほんと
食べてばっかだなー、私 ( ̄m ̄*)


写真は、イタリア土産のチョコ♬♫♪

[PR]
by mgrm | 2010-03-30 18:26 | 暮らし

羽生野亜 木工展

f0124733_174322100.jpg

「器を見に行くんだけど、一緒にどう?」と
連れてったもらったお店が、
なんと、前日に行けなかった「桃居」でしたっ!
ぐうぜんっ ナントッ Σ(・ω・ノ)ノ!

木工作家の羽生野亜さん、
素朴な感じのステキな男性です。
(お名前を聞いたところ、女性と思ってましたぁ)

木肌が美しい作品は、
木材を草木染したものだそう。

「桃居」の店主 広瀬さんを交えて
しばしオシャベリ。
この広瀬さん、とってもいい方でした。


f0124733_17543434.jpg

次に、「うつわ楓」へ。

こちらでは、さかいあつしさんの
「小さなお盆と大きなお皿」が。


今まで、あまり作家さんのものを
見てこなかったので、
まだまだ良さがわかりません。
これからは、
たくさん美しいものや本物を見て
違いがわかる女になれたらいいな
と思いました。


f0124733_1843876.jpgヨックモックの本店が経営している「ブルー・ブリック・ラウンジ」で
展覧会の余韻に浸りつつ、
お茶しました。

そういえば、こちらの建物、
インテリアスクール時代に
杉下先生が、いい建物だよって
言ってた気がするな~
とおもいつつ、
「南青山ロール」にかぶりつく。
抹茶のロールの中心に、
ほんのり桜の香りがする餡が。
新緑と、桜、
あぁ、春ですなぁ~



桃居
東京都港区西麻布2-25-13
03-3797-4494  
http://www.toukyo.com/index.html

うつわ楓
東京都港区南青山3-5-5 
03-3402-8110 
http://utsuwa-kaede.com/

ブルー・ブリック・ラウンジ
東京都港区南青山5-3-3
03-5485-3330
http://www.yokumoku.co.jp/
[PR]
by mgrm | 2010-03-30 18:16 | デザイン

ヴィーナス と モナリザ

f0124733_16264840.jpg
建築に全く関係のない体になってしまったけど
少しは興味があります!
ということで、dromちゃんに
「建築展」に連れてってもらいましたー。

中でも、LEDの進化には驚きっぱなし!
体育館で使われるような強い光もあれば
星のまたたきのような光もある。
これから、LEDに変わっゆくのだろうけど
電球みたいな、あたたかい光のLEDが
開発されたらいいなぁ~と思います。

また、中国の企業がLEDに
すっごく力を入れていたのが印象でした。


その後、ヴィーナスフォートへ。



翌日、ロブションでランチして、器屋さん「桃居」へ行って、
根津美術館へ行こうと計画してたのに

   ロブション → 貸切
   桃居 → 休み
   根津美術館 → 展示品入れ替えの為、休館

と、散々なことに・・・ ヒイィィィ!!!! (゚ロ゚ノ)ノ
どうしよっかーとサクサクっとケータイで検索するdromちゃん。(頼りになるー)
ロブションで料理長をしていた人のレストランがあるとのことなので、迷わず、GO~! 

まぁ~、美しいお料理の数々、ご覧くださいまし。

f0124733_16341859.jpg

レストランの名前は、「モナリザ」
昔、東京に「モナリザ」が来た当時、
街のあちこちに「モナリザ」という喫茶店があった。
こちらも、その当時の?と思ったら、オープンは最近らしい。

f0124733_16591363.jpg

音符♪のデザートとか、ちょこちょこっと盛り合わせとか
右写真のカップの右にいちご君がいるよ!
心がウキウキします~ (♡´∀`) ♬♫♪

f0124733_17264369.jpg

上のデザートのほか、
シャーベットとか、クッキーとかも
出てきました。

座っていれば、どんどん出てくるお料理。
これら、ぜんぶ、一人分だよー 

このまま、座っていれば、
また前菜から始まるのだろか? ( ̄+ー ̄)ニヤリ


レストラン モナリザ 恵比寿本店
東京都渋谷区恵比寿西1-14-4
03-5458-1887

[PR]
by mgrm | 2010-03-30 16:40 | 食べる

K.VINCENT (カー・ヴァンソン)

f0124733_1644875.jpgかなりの勢いで、たまりにたまった出来事を書いてますよ~

3月のはじめに、(でもまだ、3月はじめかよー)
いとこのRmちゃん家に遊びに行きましたー

Rmちゃん家の近くにある
K.VINCENT (カー・ヴァンソン)で
おいしそうなのを連れて帰る。

こちらのパティシエの経歴、ビックリだわ。
JEAN-PAUL HEVIN
(ジャン=ポール・エヴァン)の
助手勤めてたんですねー

ジャン=ポール・エヴァンといえば、
広島のアンデルセンにあったよね。
なぜに広島?と不思議だったけど。

こちらのモンブラン、超おいしー *(´∀`人)


K.VINCENT (カー・ヴァンソン)
東京都新宿区筑土八幡町1-2
03-5228-3931
[PR]
by mgrm | 2010-03-30 16:16 | 食べる

テーブルコーディネートその後に

f0124733_15132848.jpg

10月から習い始めた「テーブルコーディネート講座」も最終日。
講義の後、あまりにも天気が良かったので、ぶらぶらお散歩することにしました。

f0124733_15164729.jpg

『 豊川稲荷 東京別院 』
そう!愛知県の豊川稲荷の別院なの!

芸能の神様ということで、
参道には、kinkiの堂本光一くんとか、
ジャニーズのちょうちんがぎっしり。

おぉ~、さすが東京!
(恥ずかしいので写真撮れなかった)

昨年の春、桜を見に
愛知の方の豊川稲荷に行ったけど
まさか、1年後には、東京に住んでて
赤坂の豊川稲荷に行くとは思わなかったなぁ。

f0124733_15261382.jpg


その後、赤坂見附の近くにある
老舗洋菓子店「しろたえ」


f0124733_15314060.jpg


f0124733_15323075.jpg

根強いファンのいる定番の「チーズケーキ」
なんと、お値段、250円!お安い!! (テレビショッピングみたいだ)
濃厚だけど、決してくどくない、逆に爽やかさを感じるチーズケーキは、絶品!
隣に座っているアラフォーOLの話をツマミにいただく。

「この前、映画館に行ったのー。そしたら、知らない男の人なんだけど
『あ、この人と結婚する!』って人に出会ったのー」
うわぁ~、めっちゃこの話の続きが気になるー。
「結婚するカモ」じゃなく、「結婚する!」って断言してるし。
で、どうなったの?
と聞き耳たてるんだけど、もうひとりが、
「えー、私は、もう恋心なんか芽生えないような気がする」
と、どうでもいいことを、つらつらと喋って、なかなか話が進まない。

・・・(*゚益゚)=3
結局、もう恋心なんか芽生えない女に話をもっていかれて
結末は聞けずじまい。
あぁ、なんだかな。
って、人の話を聞いてる私も、なんだかな。

f0124733_15411231.jpgその後、赤坂サカスの
F.O.B COOP ENTHESE
(フォブコープ エンテーゼ)で
本物のインコのようなのが
(剥製?・・・ではいと思う)
1000円弱で売ってたので、即買い。
というのも、同じものが
ブリックスクエアでは、
1500円だったので
間髪入れずに買ってもうた。
なんか、間違ってるよな、私。

帰りにデリフランスで
(普通のパン屋だと思う)
パン買ってかえりました。



豊川稲荷 東京別院
東京都港区元赤坂1-4-7

しろたえ
東京都港区赤坂4-1-4
03-3586-9039

F.O.B COOP ENTHESE(フォブコープ エンテーゼ)
東京都港区赤坂5丁目3-1-1F
03-5574-7145

デリフランス
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂サカス 赤坂Bizタワー 1F
03-5545-0456
[PR]
by mgrm | 2010-03-30 15:43 | デザイン

R.Lの「贅沢ホワイト生ロール」

f0124733_14473139.jpg

新宿の高島屋をうろついていたら、
「1日30本限定です!あと残りわずかです!!」
と聞こえてきた。
限定モノにめちゃくちゃ弱い私。
「すーっごくおいしいんですよ。ぜひ!」
と勧められるがままに買ってしまった、
R.Lの1日30本限定!くるくるワッフルプレミアム「贅沢ホワイト生ロール」

かなりフツーのお味に、ビックリした。
あと、R.Lは、建築設計会社が経営してることにもビックリした   ナントッ Σ(・ω・ノ)ノ!
[PR]
by mgrm | 2010-03-30 14:52 | 食べる

ポワソンルージュ

4~5度目の正直?
フレンチ(私は、ビストロだと思うけど)のお店、ポワソンルージュ
土日のランチはいつも満席だったので(出だしが遅い)
平日のランチに、やーっと行くことができましたぁ (♡´∀`)

f0124733_14311587.jpg

魚のうらごしスープ と 子羊と野菜のスープ仕立て
あと、ダンナの食べかけのハンバーグ

魚のうらごしスープ、ちょっと珍しいかなーと思ってオーダー
全然、魚臭くなくって、すごぅく美味。想像を越えてました。
スープ仕立ては、まぁまぁ。
ハンバーグは、先日行ったお店の方がおいしかったかな?

前評判が良すぎたせいか、あー、こんなもん~的な印象でした。残念っ (・ε・`。)
あ、でも、パンは、めちゃくちゃおいしかった!
パンとスープだけのセットがあればいいのに!


ポワソンルージュ
東京都品川区大井1-53-8
03-3775-1660
[PR]
by mgrm | 2010-03-30 14:39 | 食べる

東海道 Q 膝栗毛 (十返舎一Q)   川﨑宿~横浜宿

(2月20日の出来事を、今さらながら書いてます・・・)

歩きます、歩きまくります!
東海道 Q 膝栗毛、今回は、川﨑宿~横浜宿。

f0124733_1153939.jpg

最初の観光スポットは
『 芭蕉の句碑 」

麦の穂を たよりにつかむ 別れかな

元禄7年(1694)5月11日、
江戸深川の芭蕉庵をあとに
故郷伊賀に向かった芭蕉は
見送りに来た門人たちと
川﨑宿のはずれの茶店で別れを惜しみ
詠んだ句。

f0124733_11103320.jpg


『 市場の一里塚 』

慶長9年(1604)徳川幕府は、
江戸から京都までの街道を整備し、
あわせて宿場を設け、
交通の円滑を図りました。

里程の目標と人馬の休憩のための目安として
江戸日本橋から一里(約4㌔)毎に
街道の両側に五間四方(9m四方)の塚を築造し
塚の上には榎を植えました。

ここは、江戸より五里目の塚に当たります。


f0124733_11351978.jpg


鶴見川を渡ります。

今じゃぁ、橋をひょいひょいと
歩いて渡れるけど
江戸時代の人びとは
川を渡るのにも
一苦労だったんだろな~


f0124733_113432.jpg
]鶴見川橋渡ったところのたもとにある

『 鶴見橋関門旧跡 』

説明書きがあるから、一応わかるものの
草ボーボーで、
何のこっちゃわからん旧跡 (゚c_,゚`。)

安政6年(1859)6月、横浜開港とともに、
神奈川奉行は、外国人に危害を加えることを
防ぐため、横浜への主要道路の要所に、
関門や番所を設けて、横浜に入る者を
きびしく取り締まりました。

鶴見橋関門は、万延元年(1860)4月に
設けられ、橋際のところに杉の角柱を立て
大貫を通し、黒渋で塗られたものでした。
(今の状況じゃぁ、想像もつかないねぇ)


f0124733_11301738.jpg

歩いてる途中で見かけた
ナニコレ珍百景!

石灯篭と神社の間に、
線路が走ってる!

すごい勢いで電車が走り抜ける!
あまりの速さに
シャッターチャンスを逃す・・・
(゚Д゚≡゚Д゚) ハヤッ


f0124733_11365894.jpg


道の途中で見かけた
早咲きの桜(だろうか?)

お約束どおり、
メジロが数匹とまっていました。

桜とメジロという
「THE 春」的な写真を!と思ったけど
上手に撮れませんでした。

この写真のどっかに
メジロがいるはず!
(暗示です。)


f0124733_11404049.jpg



『 良泉寺 』

好きな雰囲気のお寺を発見!

開港当時、諸外国の領事館に充てられることを
快しとしないこの寺の住職は、
本道の屋根をはがし、修理中であるとの理由を
口実にして、幕府の命令を断ったといわれる。


f0124733_1151069.jpg
『 横浜泉ルーテル教会 』

ちょっとカッコイイ教会。
調べてみたけど、設計者は不明。

車がジャマだけど、
道沿いに面して、
奥に広がっている形。
側面には、大きな窓があって
オープンな感じが、
普通の教会と違って
おもしろいところ!


f0124733_1263297.jpg

今回のたびは、川﨑駅~横浜駅まで
約10キロ歩きました。

次は、横浜で少し遊んでから
次に進みたいと思います!

[PR]
by mgrm | 2010-03-30 14:29 | 東海道 Q 膝栗毛

たっちん

王子様のようなイタリアンのシェフ、
川越達也さんのお店「タツヤカワゴエ」に行って参りました~。

前夜、テレビに出演されているのを見て、夢にまで出てきた、たっちん。(←勝手に呼んでる)
当日は、気合入れていきましたが、なんと、不在・・・・ ナントッ Σ(・ω・ノ)ノ!
せっかく、厨房が見える席なのにぃ~ (・ε・`。)

ということで・・・・
f0124733_1011067.jpg

                          前菜盛り合わせ
            かなり、盛り盛り!多分、これ、我が家だったら一食分だろな。


f0124733_1053159.jpg

                          生麩のムニエル
              生麩といえば・・・田楽!しか食べたことなかったから、
                これは、かなり斬新だ!マネっこしてみよ~♪


f0124733_1072236.jpg

                          エビのリゾット
                     プリップリのえびちゃんが多数


f0124733_1083011.jpg

                            パスタ
                      何のパスタだったっけな~?
               ちなみに、泡⇒白にワインがかわってます。(飲兵衛)


f0124733_1010510.jpg

                            メイン
                      本日のメインは、鶏ちゃん。
                周りの墨みたいなのは、食べれる竹墨!達筆です!!!


f0124733_10123186.jpg

                          デザート
                 「川越が大好きなチョコレートケーキです」
                 と言われちゃぁ、おいしさ倍増 (♡´∀`)


f0124733_10174918.jpg

                       恒例のトイレチェック!
                     ラグジュアリー感バツグンです。


いやぁ、満腹、満腹~ (o´艸`)
女子のキモチがよくわかってる、たっちんのお料理。
盛り付けにしても、生麩のムニエル(生麩、女子は好きだよね!)にしても、
食べる人(主に女性だとおもう、このお店のお客さんは)が喜ぶために
一生懸命なシェフなんだと思う。そこが、人気のヒケツなんかな~。

満腹のお腹をさすりながら、東京庭園美術館へお花見に ( ´(ェ)`)
が、ここ数日、めちゃ寒の東京では、桜なんて咲いちゃぁいませんでした・・・・
美術館では、「アールデコの館」が開催されてたので見学!

f0124733_10262765.jpg



美術館の建物は、もともとは皇族のお住まい。

オリジナルのまま残ってる「アールデコ」の装飾は
世界中でも数少ないとのこと。

インテリアデザインは、
フランスの装飾美術家アンリ・ラパン。

和の文様にも似ている
優雅なデザインには、ほぉ~ってなります。


f0124733_10352192.jpg

                           満開だったらなぁ~



タツヤカワゴエ
東京都渋谷区代官山町11-12 日進ヒルズ代官山2F
03-5489-3632
http://www.tatsuya-kawagoe.com/index.html

東京庭園美術館
東京都港区白金台5-21-9
03-3443-0201
http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html


後日談
「生麩のムニエル」のソースは、
生クリーム + ゴマペースト + ブイヨン
だそうです。テレビネタ。
[PR]
by mgrm | 2010-03-30 10:21 | 食べる

心地よいインテリア

f0124733_22152899.jpg

テーブルコーディネート講座で、仲良くしていただいたmiwaさんのおうちにオジャマしました~
お住まいは、フランク・ロイド・ライトの息子が監修したという
「THE ライト」的な重厚なマンション。

あまりにもステキなインテリアだったので、
きゃーきゃー言いまくり、写真とりまくり (o→ܫ←o)キャァ
なので、いつもより、大きな写真でお送りしまーす

f0124733_22211799.jpg

ロイヤルパークホテルのフレジェを
アルヴァ・アアルトの木製サービングプラターでサーブしてくれるというところが、
なんとも、オシャレー *(´∀`人)

f0124733_22453530.jpg

中に、何が入ってるかな~?
フタをとると、あまい香りのいちごちゃん!
このうつわ、バターいれなんですって。
こういう使いかたができる人って、ほんと憧れちゃう~

f0124733_22511054.jpg

手土産でもっていった、私の最近のメガヒット JOUVAUD(ジュボー)の
「パット ドゥ フリュイ」、果物エキスをぎゅうぅ~としたゼリーです。
これまた、作家さんのかわいい器にて、いただきました。
後ろの急須は、永井健さんのもの。
お茶を注いだ時にキレがいいよの!
試してみると、すっぱりキレる!!! 

f0124733_22581125.jpg

お話に夢中になっていると、外は、暗~く・・・
しかし、暗くなってからの雰囲気もすばらしくステキ!
そして、また、きゃぁきゃぁいいながら、写真を撮る!

f0124733_2301311.jpg

ダンナさまの大量の本も、こうやってディスプレイすると
ステキ空間になるのかー ふむふむ ( ..)φメモメモ

f0124733_2315574.jpg

いやぁ~、ほんと感動しまくりでした。
なんと、ダンナさまのお仕事の関係で、9回もお引越されたそう。
うちも、引越し多い方なんですが、私は
「引越しするから、○○してもねぇ~」ってインテリアであきらめてることが多かったんです。
でも、miwaさんは、手を抜かずに、こんなステキなインテリアを作られるということが
感動しつつも、しっかり勉強させていただきました。

さて、私も心地よいインテリアをめざして、がんばるぞ~!



おまけ
ランチは・・・・
f0124733_2393561.jpg

こんなもの食べましたー
f0124733_23102022.jpg

[PR]
by mgrm | 2010-03-26 22:37 | インテリア


カテゴリ
ラブログ♡
タグ
ライフログ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧