まめ福


インテリア と デザイン と くらし
by mgrm
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

QUICO(キコ)のスタイル

f0124733_1932755.jpg

東京 神宮前にある、ミッドセンチュリーの家具からキッチン用品を扱うお店「QUICO」の
ステキをいっぱいつめた本が、この「QUICOのスタイル」。
「COCUE(コキュ)」を立ち上げた小林正佳さんと、同に参加していた山本弘美さんが
オープンさせました。

ミッドセンチュリーとかアメリカのヴィンテージものとかは、
個人的に(あくまで個人的にです)あまり得意ではないのですが、
さすがはQUICO!ステキに見えてきちゃいます。
その他には、インドやバングラディッシュ、中央アジアなどのラグ、
パラグアイのコットン糸の手編みレース、
Kaj Franck(カイ・フランク※)のヴィンテージグラス、
フランスの麻のテーブルクロスなんかは、胸がギューーーン(宮迫風)となってしまいます。
また裏表紙に載っているのは、ニカラグアから遥々海を越えてやってきた
「ラッキーバード」なるオブジェ(?)には、ココロをぶち抜かれました。
南米の突き抜けた青い空の色や燦々と輝く太陽の色、むせかえるような森の緑、
人の情熱のオレンジを宿したこのラッキーバードを身近に置いて
ぜひ幸福をさえずってもらいたいものです。

なんでもない毎日でも、自分の好きなものに囲まれて,
いとおしく大切に暮らしていきたいと思わされる一冊です。

※ Kaj Franck(カイ・フランク) 1911-1989 フィンランド
ヴィーブリ(現ロシア)生まれ。ヘルシンキの美術工芸大学で家具デザインを学ぶ。1938年にテキスタイルデザイナーに。1945年Arabia(アラビア)社に入社しデザイナーとして就任。1950年には同社のアートディレクターに就任。デザインだけではなく生産面の能率も考え作品を製作。 1946年からはiittala(イッタラ)社で仕事をはじめる。装飾をなくし機能を重視したシンプルなデザインを追求。


http://www.quico.jp



f0124733_1940062.gif

にほんブログ村 インテリアブログへ
[PR]
by mgrm | 2008-01-06 19:20 | 暮らし
<< 小さなスペースをラクジュアリーに あけましておめでとうございます >>


カテゴリ
ラブログ♡
タグ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧