まめ福


インテリア と デザイン と くらし
by mgrm
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日東紡の新しいふきん

f0124733_145661.jpgと嫁は新しいほうが良い
なぁんて言いますが、
「ふきん」も新しいほうが良い!

結婚時に、お友達からススメられて
色々と浮気もしましたが
やっぱり「日東紡の新しいふきん」!

なんといっても、吸水性がバツグン!
42cm×71cmと大判なので、
何かと使いやすい!

このクラシカルなパッケージも
1/24のブログに書きました
だいどこにもピッタリ しっくりくる。

f0124733_14564084.jpgこの日東紡の新しいふきんは、
「暮しの手帖社(※)」との
共同開発から生まれた新しい作品で

 ・水をとてもよく吸う
 ・洗っても洗っても丈夫
 ・生地がしなやか
 ・ふいた後ケバがつかない
 ・使いよいたっぷりした大きさ

という特徴があります。
また、使い方では、
「1家庭に12枚以上は必要です」とあります。
お天気の具合、お洗濯をして衛生的に使うため、
用途によってふきんを換えるため
といいますが、12枚も!!
台所のタオルは、朝昼晩と換えているのですが
ふきんは、1日一回。
こりゃ、毎回換えた方がいいんですかね?

みなさんトコのふきんはいかがですか?


追伸
旦那さんは、新しいのより今のがいいです♪


日東紡の新しいふきん
http://www.nittobo.co.jp/business/textile/yarn_textiles/fukin.htm


暮しの手帖社
暮しの手帖社の前身、衣裳研究所は、昭和21年3月に創業。昭和23年9月に、健康をささえる「食」と、家庭を守る「住」をとり入れ、『美しい暮しの手帖』(のちに『暮しの手帖』と誌名を変更)を創刊。これと同時に暮しの手帖社に社名を変更。どれが役に立つ商品か、消費者の立場に立った実証主義のテストを行う。また、「本当に良いもの」をメーカーと共同研究して商品を生み出している。



にほんブログ村 インテリアブログへ
[PR]
by mgrm | 2008-01-27 15:17 | 暮らし
<< 「気」になる実のおいしい季節 旅はゲストルーム >>


カテゴリ
ラブログ♡
タグ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧