人気ブログランキング |

まめ福


インテリア と デザイン と くらし
by mgrm
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

触らないで光線!

「光と陰」つながりで
SOGO広島店の「古代エジプト展」での観察報告!

会場の構成として
第一部 神々との対話
第二部 再生復活への祈り
第三部 冥界への旅立ち
と三部構成になっていて、進むにつれて照明がだんだん暗くなっていきます。

入口のすぐのところに展示してある
「ライオンの像」や「柱頭」などは、
部屋全体も明るく、さらにスポットライト照らしてあります。

出口付近の「石棺の蓋」などは、
部屋全体もうす暗く、スポットライトもかなり落としています。

展示品は、全て本物。
本物なのに、上記のものは、囲いのみでガラスケースに入っておらず
手の届く距離です。

じっくり観察していると、
明るく照らされた展示物を、こっそり触っちゃう人が結構いるんです。
逆に、薄暗いほうは、触る人はいないんです。
明るい方は、よく人の行動も見えるから監視員に注意されるリスクが高いにもかかわらず!

暗い方が「石棺」だからあまり触りたくない!っていうことも多いにあり得ますが
普段の生活のシーンを考えてみますと
ドラッグストアやコンビニやユニクロ、GAPなどの大衆的なお店は
照明がこれでもかーーー!てぐらい明るくしています。
逆に、宝飾店やブランドショップなどは、照明がやや落としてあります。
これは、高級感を出すためでもありますが、
むやみやたらと触らないで!ということも
光の効果としてあるではないでしょうか。
by mgrm | 2005-10-22 09:48 | インテリア
<< 美術館への提案! あのAZUMIさん!!(その2) >>


カテゴリ
ラブログ♡
タグ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧