まめ福


インテリア と デザイン と くらし
by mgrm
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

美術館について考察する


f0124733_19464626.jpg
近代デザインの創始者と知られている
ウィリアム・モリスを観に
呉市まで出掛けました。

呉市は広島からJR快速で30分
ゴトン、ゴトンと電車に揺られてゆきます
トンネルを抜けると呉の港沿いに電車は走り
秋の柔らかい光で海がキラキラしてました。

ウィリアム・モリスとは?
壁紙やテキスタイルをデザインした
1800年代の芸術家です。

草花や鳥など自然をモチーフにしたデザインは
それらを記号のように簡素にしつつも
魅せたい部分のデフォルメがとても素晴しかったです。

と、その時です!!!!

どやどやと5~6人のオヤヂが入ってきた。

推察するに、ヤツらは
パソコンが使えずに手書きの営業報告書を
ワードで打ってくれと女子社員に渡し、
(ただでさえ忙しいのに無駄な仕事を増やすな!)
出世街道からも世の中の流れからも取り残されている
使えないオヤヂたち。
年下が自分の上司になり、女子社員からも嫌われ
視察旅行にかこつけて、会社のお金を悪用することで
日ごろの憂さを晴らしている
中間管理職とみた。

「パソコンが使えずに・・中間管理職」らしきオヤヂたちは
女性の学芸員にからみだした。
「これって、売り物でしょ」
「いくらで売るの」
女性学芸員は困っていました。
「空調の費用はどれぐらいかかるの」
「入場者が150人/日として、元とれるの」
ネチネチネチネチネチネチ、それもオオゴエで!!

はっきり言って、あなた達、セクハラオヤヂです。
さすがにブチ切れてちゃぶ台ひっくり返しそうになりました。


こういう事態に遭遇するのって
一度や二度じゃないんだよね。

そこで、美術館について考察してみる。
オヤヂに邪魔されず
心ゆくまで芸術に心酔うには?

耳詮、ミュージックプレーヤー・・・
セクハラオヤヂ版モスキートーンの設置を推奨致します。
コンビニにタムロする若者防止に開発された
若者にしか聞こえない高周波数帯のモスキートーン。
なら「セクハラオヤヂ」にしか聞こえない
周波数帯もあるはず!
そして、セクハラオヤヂを根絶やしにするっ!

会社で、書類を渡す時に、手に手を被せられたら
セクハラオヤヂ版モスキートーン
新幹線の隣の席で、靴を脱いで脚を組まれたら
セクハラオヤヂ版モスキートーン

うん、結構使える!
[PR]
by mgrm | 2006-11-06 19:46 | インテリア
<< 「きょうき」な共感 甘美な誘惑 >>


カテゴリ
ラブログ♡
タグ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧