まめ福


インテリア と デザイン と くらし
by mgrm
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

コーディネート刑事(DEKA)・押田比呂美のスタイリング更生塾

f0124733_8552766.jpgポンサー協力により
○○万を一気に服につぎ込んだ
そんな栄華は今いづこ。

協力を望めなくなったここ数年
鮮度の低い服を捨てるばかりで
すっかり、クローゼットがスカスカになりました。

服を捨てるだけでなく、
少々「オンナ」も捨てていました。
私自身も、スカスカ、カスカス、カサカサです。

先日のおブスの言い訳を読んで
おブスまっしぐらの自分にブレーキをかけようと
次なる意識改革がコレ
「コーディネート刑事(DEKA)・押田比呂美のスタイリング更生塾」

いやぁ、取調室でカツ丼食べてる気分ですね。
(って、どんな気分やねん!ちなみに、カツ丼代は、警察もちではなく、自腹だそうです)
予算5万円で、パンツ2本買うとしたら、どのような配分にしますか?
ある程度のものじゃないと、美しいラインが望めないのよねと
多少は迷いつつも、予算オーバーの3万円のを2本買っていたと思います、今までの私なら。
でも、そんな私に、刑事・押田さんは、デスクスタンドを顔面に当てます。
1本は、4万5千円。2~3年、ワードロープの中心として使えるもの
1本は、5千円。流行感があり、着倒す程のもの

そう、まんべんなく配分するのではなく
鮮度の高いものをまじえつつ、配分に強弱をつけて、ファッションを楽しむ!
ハイ、私は、よいお金の使い方していない罪を認めます。
今、ここから、更生の人生を歩んでゆきたいと思います。
[PR]
by mgrm | 2008-05-13 09:42 | 暮らし
<< VIVA! LIVE! よくぞ... 自然のレッスン >>


カテゴリ
ラブログ♡
タグ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧